キメセクをすると女が男に心酔してしまう理由とは?

女を自分から絶対に離れられなくする最強の方法として、キメセクがあります。

キメセクを経験した女は、キメセクをしてくれる男に、ハンパなく心酔してしまいます。

どんな女もイチコロにハマらせる、そんな凄まじい威力のあるキメセクについて、これから一緒に見ていきましょう。

キメセクとは?

キメセクとは、薬物を使ってセックスをすることです。

クスリでキメてからセックスをするのでキメセクなのですね。

利用される薬物の代表格は、シャブ、すなわち、覚醒剤です。

覚醒剤をはじめ、セックスドラッグと呼ばれる薬物を使用すると、快楽物質であるドーパミンが大量に脳内で放出されます。

ただ、それだけでも非常に気持ちのよい状態なのですが、その状態でセックスを行うと、それこそ脳がとろけてしまうほどの快楽を味わうことができます。

もちろん、女だけでなく、男もこの世のものとは思えないほどの快感を味わうことができます。

女はキメセクをすると男に心底惚れてしまう

一度でもキメセクを経験した女性は、その脳がとろけるほどのあまりの気持ちよさを忘れることができなくなります。

当然、普通のセックスでは、物足りなくなってしまいますし、自分にこれほどまでの快楽を味合わせてくれた男性に、のめり込まずにはいられなくなります。

その結果、その男性なしでは、生きられなくなってしまうほど、その男に依存することになります。

今も昔も、キメセクは、悪い男たちが気に入った女を自分にハマらせるための常套手段なんです。

安易な気持ちで違法薬物に手を出すと大変なことに

キメセクに興味を持ったばかりに、安易な気持ちで違法な薬物に手を出してしまうと、取り返しのつかないことになるので厳重な注意が必要です。

「1回くらいなら問題ないだろう」そう思って、安易に手を出したが最後、そのあまりの気持ちよさに、1回だけで終わらせられなくなってしまうのが、キメセクの怖ろしいところです。

キメセクに依存すると、いずれは警察に捕まって、一生を台無しにすることになりますし、身体が蝕まれ廃人になったり、命を縮めたりします。

このようにキメセクには、諸刃の剣であることを肝に命じておきましょう。

以上となりますが、女を気持ちよくさせることばかり考えて、皆さんが道を踏み外さないように、あえてキメセクについて書きました。

薬物を使ったセックスは、一時の快楽と引き換えに、人生を失います。

男なら、生身の体で勝負しましょう!

念のために言っておきますが、快楽物質であるドーパミンは、薬物なんて利用しなくても、女をいくほど気持ちよくさせることができれば、脳内で分泌されます。

つまり、セックスのテックニックを磨けば、女に脳がとけるほどの快感を味合わせることができるし、自分に心酔させることも可能ということです。

もし、あなたが至高のセックステクニックを身に着けたいなら、しみけんさんの快感制覇を強くおすすめします。