Gスポットの見つけ方と女が超感じてしまう攻め方とは?

女をいかせるには、Gスポットを攻めるのが効果的とよく言われていますね。

これは事実です。

女性にとって最大の性感帯は、クリトリスになりますが、Gスポットも、クリトリスに引けをとらないほどの快感につながる性感帯です。

女性の中には、クリトリスよりもGスポットを攻めらる方が好きなんて方もけして少なくありません。

ただ、Gスポットを攻めれば、女は誰でも超感じるのか?といえば、そうではなく、ちょっとしたテクニックが必要になります。

Gスポットの見つけ方と女が超感じてしまう攻め方について、これから一緒に見ていきましょう。

そもそもGスポットとは?

Gスポットは、女性の性感帯の一つです。

今から、およそ68年ほど前に、ドイツの産婦人科の医師によって発見されたということですから、女性の性感帯としての歴史は、比較的まだ浅いと言えるでしょう。

Gスポットの正体は、膣口からおよそ3センチ〜5センチほど奥に入った場所に存在するスポンジ状の尿道海綿体です。

尿道海綿体と聞いても、よく意味がわかりませんよね?

尿道の近く(正確には真後ろ)にある性感帯だと理解しておけば、OKです。

このGスポットを刺激されると、多くの女性は、これまでに感じたことのないような快感を味わって、天国に行くことができます。

ただし、女性にそのような超快感を与えるためには、Gスポットの攻め方に、それ相応のテクニックが必要になります。

そのテクニックさえ極めれば、女をセックスの快感に依存させ、自分の虜にすることが可能でしょう。

Gスポットの見つけ方

当然ですが、Gスポットを攻めるためには、かんじんのGスポットの場所を的確に把握しておく必要があります。

コレが一番重要であり、一番難しいポイントでもあります。

Gスポットの場所を的確に捉えることができないと、女性に脳が解けるほどの快感を与えることはできません。

Gスポットは、恥骨のちょうど裏側のあたりに存在していますが、見つけるのにはちょっとしたコツが要ります。

まず、女性を仰向けに寝かせた状態で、中指を少しだけ曲げて、膣の中に挿入します。

ちょうど中指の第二関節まで入ったら、膣の中で、中指の腹を上へ押し当ててみて、ザラッとした感触があれば、まさにそこが「Gスポット」です。

慣れるまでは、ザラッとした感触を感じ取るのが難しいかもしれませんが、何度も実践で練習を繰り返すと、すぐにGスポットの場所を的確に捉えることができるようになります。

女が超感じてしまうGスポットの攻め方

上記の要領で、女性のGスポットを見つけることができたら、その指を動かしてGスポットを刺激します。

その際、Gスポットに指を強く押し当てた状態で、手全体を使って小刻みに振動させるようにして、刺激しましょう。

指だけで刺激しようとすると、十分に刺激が伝わりませんし、すぐに疲れてしまいます。

ある程度刺激したら、パッと指を離し、またすぐに刺激する、という行為を何度も繰り返してみてください。

この攻め方をすれば、女性の快感はまさに天井知らずで、天国に行くことができるでしょう。

以上となりますが、Gスポットの探し方や攻め方は、説明するのは簡単ですが、実際にやってみると決して簡単ではありません。

どちらか言えば、上級者向けのテクニックです。

ただ、一度マスターしてしまえば、女性を簡単にいかせられるようになります。

尚、僕がおすすめしているしみけんさんの快感制覇では、このGスポットの探し方や攻め方を動画でかなりわかりやすく解説しています。